前へ
次へ

消費税の簡易課税の区分制度について

物品賃貸とは、自動車や映画、さらには設備機材など、企業が欲しいと思っている物品を実際に購入し、そして

more

簡易課税の事業区分について

消費税とは、簡易課税制度のひとつです。個人が納めるだけでなく、事業を行っている全てに対して課税され、

more

簡易課税の事業区分が変わる

消費税は、簡易課税方式のひとつです。消費税は、個人消費者だけではなく、事業者も支払わなくてはなりませ

more

簡易課税制度の改正が実施されます。

消費税の申告には、原則課税制度と簡易課税制度の二つがあります。簡易課税制度は、2年前の課税売上高が5000万円以下の者が選択することができます。簡易課税制度は消費税の計算において、仕入れにかかる税額控除をみなし仕入率として控除するものです。このみなし仕入率は、その事業区分によって定められています。簡易課税制度では、日本標準産業分類を基準にその事業区分を判定することとされています。平成27年4月以降、消費税法の改正が行われ、これまでの五つの事業区分から六つの事業区分に変更されることになっています。今回の改正では、これまでの第五種事業に該当していた不動産業を、第六種事業に変更されました。この不動産業には、物品賃貸業は除かれています。

横浜市中区のスマート設備による給湯器交換
工事のプロが素早く取り換えさせていただきます

トイレ工事の施工は横浜市中区の専門業者にお任せください
プロがすぐに駆け付け、今のお手洗いのお悩みを解消します

株式会社5tsuBoxでは優秀な職人たちがお客様の理想のプランをカタチにしていきます

Page Top